読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wish〜希望への架け橋

スピリチュアルワーカーTomokoのblog

リーディング〜人生のカルマを知る〜

昨日のタマラさんのブログ。

 人生でのカルマ|タマラブログ

年末からリーディングセッションでのカルマの取り扱いについてどうしようかと考えていた真っ最中。朝早くこの記事を読んでから、一日中考えた。

 

私自身、これまで自分と向き合う過程でいくつもの過去世を知り、持ち越したカルマから自分を知り、そしてそこから繋がる課題を乗り越える糧としてきた。

 

今世生きてきた中で身に付けてしまった不要なものと向き合い努力しても、なにやらわからぬ深いところまで繋がっていて、なかなか手を伸ばしても届かない感覚になるもの。
カルマなのだと納得し腑に落ち受け入れることが出来たとき、今世繰り返されてきたネガティブなパターンや、煮え切らない感情・感覚が手放しやすくなる。

 

だがそこには、変わる!という決意と今の自分を信じる強い心が必要となる。

 

これまでのセッションで人生のカルマを伝えたことで、自分の弱さを過去世のせいにして逃げてしまう逆効果のパターンもあった。

それならばいっそ知らない方がいいのではないか、自分には取り扱う器量がないのではないかと葛藤してしまいついつい脇へ置いてしまうことが何度もあった。


この記事を読んで一日中考えて至った結論。

 

私自身が「これ」で変われた。
これと出会ったお陰で、知ったお陰で変われた。

そう胸を張って言えるものを人に伝えたいという信念に従った時
「カルマを知る」ことは欠けてはならないものだったという確信が自分にはある。

 

カルマは宿題であり課題だ。
本来、乗り越え成長することを目的に持って生まれた教材のようなもの。

『大切でポジティブなもの』だと私は位置付ける。

 

【 カルマが全くない人間はほとんどいないと言ってよい。
だから転生をして人生を繰り返す。
良く考えて思い当たることがあれば、やってみよう。
今のあなたなら案外と壁は薄く、低いかもしれない。*本文より抜粋】

 

今のあなたなら乗り越えることが出来るから魂が視せてくれるのだと、詠み手の私自身が強く信じなければ他人様に伝えることは出来ないのだと一日考えて出た結論。

 

なにより、魂のプログラミングからカルマを詠み取り、それまでの人生とリンクした時の受け手と共に感じる歓びと安堵感が、私はとても好きなのである^ ^