読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wish〜希望への架け橋

スピリチュアルワーカーTomokoのblog

新メニュー、近々始めます。

ヒーリング

昨日のブログの

「もうちょい早く来てっ!」と言う声を受け取ってくれた方がたくさん連絡をくれました。

 

「迷ってたけどブログ読んで連絡しましたっ!」

 

うんうん、受け取ってくれてありがとうございますっ!

 

ってどんだけみんな我慢してるんじゃいっ(>_<)

………………………………

 

で、ここの所考えてました。

 

みんな「自分を感じる」とか「自分と繋がる」って苦手?

 

私からみたら出来てるのに出来ないって思い込んでる人多すぎない?

 

人ってなによりも自分が自分を知ることが一番難しい。

 

知ってるつもりでも、本当のところって知らないことがとても多い。

 

だから自信が持てないし自分を受け入れられない。

 

自分を活かすためには自分を知ることから。

自分を知るには「自分を感じてあげる」ことは不可欠だと思ってます。

 

そして自分の中の答えを見つけるためには自分と繋がること。

 

直感を受け取る瞬間って自分と繋がっている。

でも、急ぎたい私は(気が短いとも言う)「直感が来るのを待ってられないわ」って思い自分から繋がりにいこうとしました。

 

が、実は私もこれ、とても苦手でした。

 

あの手この手と試し、トレーニングして行き着いた方法は寝ること(笑)

 

正確に言うと横になりリラックスして全身の力を抜き、静かに自分を感じる。

 

そして問いかけて受け取る。

 

今でも1日一度はやります。

 

解決したい課題がある時は体の空いてる時間、ひたすらやります。

 

やり過ぎて動けなくなるって失敗をやらかすくらいやります。

 

瞑想ってほど立派じゃありません。

 

セルフヒーリングしながら自分と繋がりやすい状態を作り、

身体の中で動くエネルギーや感情、感覚を感じながら自分と問答します。

 

(椅子に座って自分の中に集中するのは今だに苦手。

唯一、タマラさんのワークショップの時にあの濃いタマラエナジーに満たされた空間とタマラさんのエネルギーによって、座った状態で出来ます。)

 

で、この十数年、ひたすらその方法で私は「自分との対話」をしてきました。

 

それを人に提供出来るのかしら?と閃きました。

 

身体の声、心の声、魂からのヒント。

 

感じながら受け取る。

 

そのサポートをするセッションを考えてみました。

 

名前は迷い中。

イメージは押し倒しセッション(笑)

横になってもらうだけなんですが(//∇//)

 

とりあえず自分を感じて繋がってみようよ!ってことです。

 

【エネルギーを流すことでヒーリング効果もあり、リラックスして自分を感じる。そして繋がり受け取る。】

 

感覚が掴めたら自分で出来るようになるかもしれません。

 

リーディングセッションのように私から視たものを伝えるのではなくて、

自分で感じたものを答え合わせをしていくことで「自分だけの感覚」が掴めるようになっていくんじゃないかと思います^ ^

 

と言うことで詳細は近日お知らせします♪