読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wish〜希望への架け橋

スピリチュアルワーカーTomokoのblog

過去は宝

リーディング(カルマ)

幼少期などの過去や、過去世を視せてもらっていると過去ってかけがえのない宝なんだなぁってつくづく感じます。

今のその人がある理由がわかることで一番感動しているのは視せてもらう立場の私かもしれません。

ここの所、【魂のプランニング】という過去世と向き合うリーディングワークを多くさせていただいています。

どの人の魂の軌跡や人生にも真意があって目的に沿って生きている。

魂ってすごいねって毎回お客様と感動してしまうのです。

本来は他人が足を踏み込んではいけない聖域なのだと気が引き締まる思いになります。

そして、その聖域に必要なタイミングで私が踏み入れることを許可してくれるお客様のお陰で
これまで散々考えてきた
「人間ってなんだろう。
人生ってなんだろう。
生きるってなんだろう」

という問いが少しずつ解けてきている気がします。

……………………………………………………

過去を振り返ることを怖いと感じることももちろんあると思います。

でも、人が成長し、それを受け止めて乗り越えられる準備が出来ると、
魂はきちんと「もういいよ」とサインをくれます。

魂は乗り越えて欲しいから同じような出来事で見せてくれたり、
体を通して知らせてくれます。


準備が出来ていないとネガティブなものを宝物に変換させることが出来なかったり、
ご本人が覚悟を持ちきれていないと中々魂からの情報を視せて貰えません。

幼少期など現世のトラウマも同じで
むしろ現世のものの方がよほどの覚悟がないと元の場所へ戻ってしまうことが多いです。
(記憶や思考が強く残っている為)

でも、本気で乗り越えたい意志を持って向き合うと
これまで厄介だと思っていた「それ」があったからこそ
今の自分があるのだと心から思うことができます。

そしてその裏側に隠れていた本来の自分を感じることが出来て
魂とつながる瞬間にその人の愛が広がり
安心と希望とを手に入れます。

もちろん、そこから先の生きる勇気は自分次第。

その為にも《過去は宝》だということを知って欲しいと心から思うのです。