読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wish〜希望への架け橋

スピリチュアルワーカーTomokoのblog

新月ってことで思いついた体験Day 1日目

日曜の深夜近くに思い付き告知させていただきました

新メニュー  エナジーヒーリングケア体験Day。

 

1日目は4名の方に体験して頂けました。

 

新メニューって立ち上げるものの、毎回自分でどこまでどんな風に出来るのか未知なもの。

 

そんな中、とーーーっても貴重な体験をさせていただきました。

 

まず、皆さん横たわって頂き、背中又は腰に手を置いた途端にプシューッ…ガス抜き?って感じでエネルギーが抜けます。

これはエネルギー体に溜まってしまった心身の力みのエネルギーなのかなぁと感じました。

それだけ身体も気持ちも目一杯頑張っているという事なんでしょうが、

ずっとこんな状態だと本当のリラックスをするのは難しいし、動くのに負荷になるだろうなぁと思いました。

 

エネルギーを整えてながらお話ししてると、

面白いぐらい皆さん本音がボロボロと出てきます。

 

ちょっと突つくとさっきまで話していた事とまるで違うことをポロッと言って

自分で驚いたり爆笑したり(笑)

 

始めに話しているのはここまでごちゃごちゃ考えてこんがらがって、

必死に正当っぽい理由つけて作り上げたもの。

 

ヒーリングケア中にどんどん本当の自分の「正直な」本音が出てきちゃうんですね〜

 

もちろん私は滞っているところや、乱れている所にエネルギーを流すだけ。

 

いやぁ、人って素晴らしい!

 

体の形やラインまで勝手に変わっていきます。

(終わった後にみんな口を揃えて背が伸びたと言ってたのも面白かった)

 

ヒーリングケアの最後に「今必要なもの」を受け取ってもらいますが、

Tさんから「帰りに直感に従って行き先を予定変更して歩いたら、欲しかったものや情報、ご縁をあちこちでたくさん受け取りました!!」ご報告を頂きました。

 

苦手だった自分の「楽しい嬉しい」感覚がわかりやすくなったことで、直感の受け取り能力が上がったんじゃないかなって感じてます。

 

Kさんはこれまで全身の左右のバランスが崩れていらっしゃることが多く、

エネルギーを整えるとバランスが戻る方だったのですが、

今日もやはり肉眼でわかるぐらいの乱れがありました。

 

ヒーリングケアを始めるとその原因が仕事など現実追われストレスが溜まると左半身が膨張し、右半身が枯れたようにしぼんでしまうようだとわかり伝えました。

 

伝えた途端に数年前にストレスから脳梗塞を起こしたと話し出し…

 

驚く私に「言ってませんでしたっけ!?」

聞いてません(笑)

 

それってその時から身体は悲鳴を上げてるじゃない!

もともと気付き上手なKさんは自分で次々気付いて繋がっていったようです。

 

そしてポロッと「あの時私を放っといてくれーーって叫びたかったんですよ。」と言ったと同時に左右のバランスがぐっと戻りからだのエネルギーが一気に回り始めてお腹がギュルギュル(笑)

 

とても慎重で品のある物腰柔らかいKさん…なんですが

「ほんとは大雑把で細かいこと気にしなくたってどうにかなるわよ」って人だよね…というと、

しばらく考えて「それ、たまーに〜ぽろっと出てるかも。

自分で何言ってるんだろうって思ってました。」

 

「そう言えば!

さっきお腹の奥からそんな感覚の声がふわって出てきて…」

 

あ、それそれ!それが本当のKさんです!

すごい!自分と繋がったね〜〜

その瞬間の感覚覚えてる?

それ忘れないでください!

 

ケア終了後、かなりエネルギーの動きが大きくて自分と繋がるところまで一気に行ったのでフォローセッションしていると

「可愛いもの」とキーワードを受け取ったので伝えました。

が、また考え込んでます。

 

丸いものとか、小さいものとか…好きじゃない?

 

「あっ!!!好きです!忘れてたけど大好きでした。

水玉とか丸いクッションとか大好きなのに、昔否定されちゃってそれから好きって言えなくなりました」

 

そこから次々と「すっかり忘れてた好きなもの」が出てくる出てくる。

ケア中に聞いたら出てこなかったのに(笑)

 

子供の頃好きだったこと、好きだったもの。

 

それらは関わった大人や逆らえない目上の人たちの何気ない言葉で全て箱にしまいこんでしまっていたのでした。

つまり、自分の喜びを箱にしまいこんで生きてきてしまった。

 

右半身が枯れたようになっている時に心の潤いが足りないと感じたのは、

この蓋をしてしまったことが原因だったのかもねと話した途端に更にエネルギーが全身に広がりました。

 

「もう4◯歳の大人なんだから好きなもの買って使っていいんですよね」

二人で爆笑(笑)

 

Kさんは自分と繋がり、開放するところまで一気に行ってしまいました。

ものすごいスピードで進む方だとは思ってたけどさすがに驚いたセッションとなりました。

 

明日の体験Dayのご予約はあと1枠可能です。ピンときた方はご連絡くださいね。